新型コロナウィルス感染対策

様々な情報が飛びかっており、自粛についてもその意義、期限などもあまり納得できるものが無くそろそろ疲れてきましたよね!私がメディア及び全国の医師の間で討論されている内容から取捨選択した結果。確実に言えることは ①居心地の悪い狭い空間(飲み屋、カラオケなどが代表)には近づかない。②咳をしている人間からは即刻逃げる。③タバコ吸い、心臓、肺、気管支、糖尿病などの基礎疾患がなければ余程変な事をしない限り軽症で終わる、変な事とは市販薬の解熱剤を内服する事。④手をしっかり洗いアルコール消毒も併用する。花粉症によるくしゃみや鼻水による咳も今はたいへん嫌がられます、大至急受診しお薬を処方してもらいましょう。市販薬と違い良いお薬がありますよ。RIMG0033.JPG

コロナウィルス肺炎からの防御方法!!!!!

重症化している患者さんのほとんどが基礎疾患がある人、高齢者などの免疫力がない人です。それ以外はほとんど重症化せずに治癒しています。①手洗いの徹底②体を中から暖める食事を心がける③運動をする④栄養をつけて免疫力を上げることが重要です。せきエチケットも忘れずに!!!   にんにく注射も各種ビタミン アリナミンが高濃度に入っておりこういう時にはとても良いですよ ≪詳しくはこちらをどうぞ。≫ DSC_0041.JPG
posted by 児島医院 at 10:07Comment(0)日記

コロナウィルス肺炎で今わかっていること。心配しても無駄なこと。恐らく心配しすぎです。

発熱、その後せきが出る。うつりやすい。せきなどでウィルスが飛び散ってそれを吸い込むと感染、触った手で顔近くを触っても吸い込んで感染。手洗いが重要、エタノール消毒液が効果あり。糖尿病、気管支喘息がある人は悪化するがそのほかは重症化しない。マスクはあればしたほうが良いが過信はだめ、マスクをしているために口鼻を中心に顔を触ってしまうようならつけないほうが良い。私はつけていません。ウィルスから防御するために①体を冷やさない②のどまわり、腹回りを暖める③加湿が重要。d8028021-s-thumbnail2[2].jpg
posted by 児島医院 at 11:16Comment(0)日記