新型コロナウィルス感染症・肺炎について

当初から騒ぎすぎ、ネットとメディアが大袈裟にしすぎと私は静観してましたがやっぱりそのようです。TVでの報道は科学的正確なデータではなくねつ造ではありませんが結論には至れないようなしりきれとんぼ的なものばかりで、社会を混乱させるだけの極めて無責任なものでした。私は新型コロナ肺炎が言われるようになった頃に2019年末からすでに日本国内にも新型コロナは普通に入ってインフルエンザほどではありませんが小さな流行をしていると思っていました。少し変わった感冒がはやっていました。観光産業が大切な長野県は中国からの入国者などスキー場に大量に「持続的に」入っています。今年もそうでした。よって報道されるより早期にウィルスは持ち込まれていると推測してました。それをわからない一部の医師が無責任なメディアと一緒になって騒ぎメディアパンデミック現象が起こっていたと思います。しかし本当に怖い病原菌が次に入ってきた時にこの国は対処できるのでしょうか?「おおかみが来たぞー!」にならなければよいのですが・・・・。それにしても国民のみなさんには手洗いは大切である事と咳エチケットの意識、インフルエンザ予防接種の重要性を再確認する良い機会にしていただきたいです。DSC_0043.JPG

この記事へのコメント