コロナウィルス肺炎からの防御方法!!!!!

重症化している患者さんのほとんどが基礎疾患がある人、高齢者などの免疫力がない人です。それ以外はほとんど重症化せずに治癒しています。①手洗いの徹底②体を中から暖める食事を心がける③運動をする④栄養をつけて免疫力を上げることが重要です。せきエチケットも忘れずに!!!   にんにく注射も各種ビタミン アリナミンが高濃度に入っておりこういう時にはとても良いですよ ≪詳しくはこちらをどうぞ。≫ DSC_0041.JPG

コロナウィルス肺炎で今わかっていること。心配しても無駄なこと。恐らく心配しすぎです。

発熱、その後せきが出る。うつりやすい。せきなどでウィルスが飛び散ってそれを吸い込むと感染、触った手で顔近くを触っても吸い込んで感染。手洗いが重要、エタノール消毒液が効果あり。糖尿病、気管支喘息がある人は悪化するがそのほかは重症化しない。マスクはあればしたほうが良いが過信はだめ、マスクをしているために口鼻を中心に顔を触ってしまうようならつけないほうが良い。私はつけていません。ウィルスから防御するために①体を冷やさない②のどまわり、腹回りを暖める③加湿が重要。d8028021-s-thumbnail2[2].jpg
posted by 児島医院 at 11:16Comment(0)日記

アメリカではインフルエンザで1万人以上死亡??

コロナウィルスが騒がれていますが、インフルエンザによる死亡者が極めて高いです。私の調べた範囲では日本と比べアメリカでは ①予防接種を受けるシステムがない②保険制度の関係で国民が気軽に医療機関にかかれない事がかかわっているようです。日本の皆さんはインフルエンザ予防接種をしっかり受ける習慣を続けましょう。特に今の様に未知のウィルスで世界が慌てているときほどその意義が高いのです。感染して発熱しても何による発熱かわからないでしょ?6039c181-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
posted by 児島医院 at 15:10Comment(0)日記